早くも照り葉

 暑さが厳しいので、長持ちする花を、暑さに強い花材を、と考えて花材を購入するのですが、照り葉のライデンを見たら、そんなことはさておき、いけたくなります。 初田徹さんの竹花籠に、ライデン、レンギョウ、先週途中で買い足してい続きを読む “早くも照り葉”

イベント二週目の会場の花

今週も店でのイベント「伝統芸能ウィーク」は続きます。相変わらずの猛暑なので、花材は限られます。 会場となる部屋の床の間は、暑さにも強いレンギョウ。ピンクッションとスプレー菊を合わせました。こういう場所での気をつける点は、続きを読む “イベント二週目の会場の花”

咲いたり咲かなかったり

店の床の間。先週からのクロモジにレンギョウと黄色いユリ。レンギョウは一気に咲いてしまい、ユリは一週間全く咲かないという… これだけ陽気の変化が激しいと、予想通りにはいかないものです。でもこういう時にこういう状態だったとい続きを読む “咲いたり咲かなかったり”

春を拾い集める

床の間には、先週のいけばな教室で使ったレンギョウとギンコウバイ、そして菜の花を。 掛軸は引き続き、松林桂月のもの。道には雪が残っているけれど春の花が、みたいな詩が書いてあるので、寒さの中に春を拾い集めるように、籠を使いま続きを読む “春を拾い集める”

沈む色の効果

芳町亭の床の間の一つはレンギョウ。跳ねるように伸びる枝がいくつも出ていて、その遊んだ感じを活かしながら整えます。 合わせたのはピンクッションと赤紫の小菊。ピンクッションは暑い中でも長持ちするので、最初に選んでありましたが続きを読む “沈む色の効果”