小枝をいろいろ

秋の実ものは結構長持ちしますが、実が萎んできたり、元気は無くなってくるので、合わせる花を選びます。華やかな花材などだと、2週目の実のほうがものすごく古ぼけて見えることもあって、気をつけています。 照明が当たる床間より、部続きを読む “小枝をいろいろ”

広告

恐ろしげな名前ですが

 名前を聞くと物騒な感じがいたしますが、トリカブトはわりと好きな花で、見かけるとつい欲しくなります。ミステリーなどでは毒殺などで使われていますが、花屋さんで見かけるこのタイプには、毒はないと思います。 たまに葉がゴワっと続きを読む “恐ろしげな名前ですが”

7月2回目の教室 

暑い中での教室。今日はアメリカリョウブやユキヤナギ、トクサなどの緑に、それぞれ花を選んでもらいました。 店は月曜からイベントなので、イベント用に各所に。なるべく蕾のものをいけ、明日から徐々に咲いてくれるように調整中です。続きを読む “7月2回目の教室 ”

暑い時期はマメに

夏は花が持たないので、週半ばでいけ変え。週末にいけてもらったベニバナの花が半分ぐらい咲き終わり、ドウダンツツジも葉が一部萎れ、少し寂しくなったので、別の部屋からソケイとリンドウを足して、いけ変えました。 7月2回目のいけ続きを読む “暑い時期はマメに”

夏に助けてくれる花材

 ここ最近、夏は花材が限られるとぼやいていますが、暑さに強いものを選ぶと似たような花材になってきます。そんな中で、いかに新鮮な気持ちでいけるか、それも楽しいものです。 今週末は、店の花を他の者がいけてくれるので、先週末の続きを読む “夏に助けてくれる花材”

草の清涼感

 苅萱(カルカヤ)が綺麗だったので、違い棚にも。小ぶりで、茎が遊んでいるリンドウとあわせてさっぱりといけました。カルカヤなどは、常に霧を拭いておけばもちますが、乾燥してすぐに丸まってきます。 ほんの数日ですが、清涼感を楽続きを読む “草の清涼感”

花材が少ない日

 急な気温の変化で、花材が思うようにいかないことがあります。今回はそんな中で工夫を。少し前に使ったツルウメモドキと西洋ウメモドキの実を利用しました。 このツルウメモドキにはほとんど実が残っていませんが、蔓の線の美しさと、続きを読む “花材が少ない日”

ナンテンと秋草

先週末のイベントから今週初めまでの暑さで、花がくたびれてしまったところがあるので、少しずついけかえ。少なくなった花を華やかに見せるために、店先のナンテンを切って使いました。ナンテンはよく持つので助かる花材です。 紫色のク続きを読む “ナンテンと秋草”

イベントのお食事席の花

イベント中は、建物をぐるりと見学なさる方も多いので、部屋ごとに雰囲気の違うものをいけようと心がけています。演奏会場の花は先日投稿しましたが、今回は掛け軸が華やかで、花はすっきりにしたので、お食事なさる部屋の一つ、大きな床続きを読む “イベントのお食事席の花”