ひねた感じもいい

 日々、花の咲き具合によって微調整を繰り返していますが、大きくいけかえるのは週末。それでも前の週の使えそうな花は残していきます。 百合も長持ちしますので、よく買いますが、次々に咲いていって、先端の小さい蕾は、咲く力が弱い続きを読む “ひねた感じもいい”

広告

ペットとのお別れのお席に

よくいらしてくださるお客様が、最近亡くなった飼い犬を火葬場で焼いてからご来店とのご予約が入ったので、テーブルにご遺影などを飾った場合に、少しお花を、と思ってテーブル花をいけました。 白、ブルー、グリーンといった、いかにも続きを読む “ペットとのお別れのお席に”

イベントの期間中のいけ変え

今回は店で行っている「伝統芸能ウィーク」のいけ変え。まだ元気な花材に何を加えるか、組み替えは頭を使います。花が咲き終わったから新たに違う花を買ってきて入れるのもいいですが、大きく組み替えるのも、また楽しいものです. お食続きを読む “イベントの期間中のいけ変え”

イベント「伝統芸能ウィーク」スタート

 25日から8月5日まで、よし梅芳町亭では「伝統芸能ウィーク」を開催しております。平日夜に日替わりで、さまざまなジャンルの伝統芸能に携わる方々にご出演いただきます。  会場は2階。日本家屋の二階は屋根の熱が籠るので、人が続きを読む “イベント「伝統芸能ウィーク」スタート”

咲いたり咲かなかったり

店の床の間。先週からのクロモジにレンギョウと黄色いユリ。レンギョウは一気に咲いてしまい、ユリは一週間全く咲かないという… これだけ陽気の変化が激しいと、予想通りにはいかないものです。でもこういう時にこういう状態だったとい続きを読む “咲いたり咲かなかったり”

花をいける時間

私にいけばなを教えてくださった尾中千草先生は、常々「心の中にある美をいけなさい」とおっしゃっていました。なので、いける時には花を見て、美しい、と心動かされたところを表に出していくように心がけています。そうやって、花を見つ続きを読む “花をいける時間”

伝統芸能ウィーク最終日 ユリに助けられる

二週間にわたって開催していた「伝統芸能ウィーク」も最終日。尺八奏者の工藤煉山さんから頂いた花器用の尺八にいけたサンキライも、葉が枯れ、実もポロポロと落ちて、軽くなってしまったので、紅葉を足しました。 昨年のグループ展では続きを読む “伝統芸能ウィーク最終日 ユリに助けられる”

伝統芸能ウィーク 尺八を花器に

今週も店では「伝統芸のウィーク」開催中で、月曜日は尺八奏者の工藤煉山さんの御出演でした。工藤さんからは、以前、花器用に尺八を一本いただいており、せっかくなので、今日お披露目しました。 尺八は、もちろん、筒状なので、厚い板続きを読む “伝統芸能ウィーク 尺八を花器に”

伝統芸能ウィーク いけかえ

伝統芸能ウィーク、第一週の半ば。会場の床の間は、やはりいけ変えました。抑えで買っておいた百合がきれいに咲き始めたので。 水曜は、箏の演奏を村澤丈児さんにお願いしていました。 こういう時期、何か制限があったり、欲しいものが続きを読む “伝統芸能ウィーク いけかえ”