葉が落ちても

 芳町亭の玄関前の甕は、強い日差しも当たらず、水もたっぷりなので、驚くほど花が長持ちします。今は、昨年12月に購入した、苔付きのツツジがまだ元気で、というより、これは葉より、苔のついた枝を楽しむ花材なので、葉が落ちた後も続きを読む “葉が落ちても”

粉雪か花吹雪か

寒い日と暇な日が続くので、花が長持ちします。いけ変えは、今あるものに何かを足したり組み合わせを変えたりしますが、すべて新しい花材でいけるより、悩みます。最初にいけた時の花に合うように、長さも形も整えてしまっているためです続きを読む “粉雪か花吹雪か”

雪のように

 先週日曜は今年初めのいけばな教室。今回はコブシ、啓翁桜、サンシュウから、選んでもらいました。 私がいけたのはコブシ。華奢すぎるユキヤナギを合わせました。ユキヤナギはよく店頭で見かけるものの半分くらいの細さなので、逆にそ続きを読む “雪のように”

春を感じる

綺麗な色のリューココリネをいけたくて、華奢なユキヤナギを合わせました。リューココリネは茎の細く長い線を見せてあげたくなります。なので、合わせる花材も高い位置に見せ場があるものにしました。 ユキヤナギはふわふわと細かく伸び続きを読む “春を感じる”

色づき始めたユキヤナギ

 今日は10月二回目のいけばな教室。枝は、どちらも少し色づき始めたユキヤナギとヒペリカムから好きなほうを選んでもらいました。  小さい部屋に私がいけたのはユキヤナギ。西洋ウメモドキ、黄色いピンクッションと。ユキヤナギは柔続きを読む “色づき始めたユキヤナギ”

ボサボサか、フワフワか

先週末の教室でも使ったユキヤナギに、カワラナデシコ、その前から元気なリョウブを。 ユキヤナギは、春先の花の時期、秋に葉が色づく頃などによく出てきますが、今回は新緑。細かい枝がボウボウとたくさん出ていて、ボサボサになるので続きを読む “ボサボサか、フワフワか”

11月のいけばな教室1回目

 早くも11月。年内の教室は今月15日と、12月の第一週、第三週の日曜、3回となりました。    さて、今週のお稽古では山コウバシという紅葉した枝をいけてもらいました。花はそれぞれ違うものを。山コウバシは葉が色続きを読む “11月のいけばな教室1回目”