6月1回目の教室 曲線の構成

日曜は6月1回目の教室。ブルーベリー、レンギョウ、シモツケから枝を選んでもらって、それぞれに。どれも葉の整理をすることが美しく見せるポイントのような花材でしたが、「曲線の構成」をテーマにレッスンする方がいたので、床の間に続きを読む “6月1回目の教室 曲線の構成”

見事な一輪

パパッといけ第二弾。ボタンのようなシャクヤク、しかも色の濃いものは、とても強い印象を与えるので、他のものを控えて、スッキリさせました。こういう時は花の高さ、葉の位置が見せ所です。 ヒメミズキの葉の整理には気を使いました。

教室の花から料理屋の花へ

前回投稿のいけばな教室の花を、店の営業用に少しアレンジ。花が少し余っていたのと、いろんな席から見ることを考えて、テッセンを足しました。 正面 右側から。部屋に入った時に目に入る感じは、こちらです。 そして左側の席の方から続きを読む “教室の花から料理屋の花へ”

曲がる枝を

床の間には相変わらずお雛様。バランスをとって、今回も小さめに。花材は先週までのものが使えそうだったので、遊んでみました。  柔軟性があるネコヤナギとヒメミズキをしっかり丸く曲げ、皆既日食のような形の、中央が空洞になってい続きを読む “曲がる枝を”

ヒメミズキで優しく

先週までの花が元気なので、今週はあまり花材を買い足しませんでした。そんな中で加えたのは、ヒメミズキ。ヒメミズキの柔らかな枝、小さな花芽は、加えると優しい印象になります。 もう4週目のボケ。このくらいになると花の色が薄くな続きを読む “ヒメミズキで優しく”

お雛様に花を添えて

雛人形を何箇所かに飾ったので、それに合わせていけてみました。人形を飾ったり集めたり、という趣味は個人的にはないのですが、それでも雛人形を飾ると、なんだか心が浮き立ちます。 これから3週間ぐらい飾っていると、だいたい初めの続きを読む “お雛様に花を添えて”