暑さに強い花の組み合わせ

イベントの際に尺八に入れていたバラの実を使い回しました。さすがに尺八のままだと1日2、3回水を足さないといけないので、花入は変えて、華奢な線に馴染むよう、優しい雰囲気のものに。

連休前の床の間の花

先週末の「怪談」イベントの食事席の花は、先週いけていたバラの実とドラセナの葉を使っています。花はもたなかったので、新たに。 広めの部屋の床の間には、夏の大きな掛け軸を飾ったので、低い位置に。暑さに強いピンクッションを合わ続きを読む “連休前の床の間の花”

「怪談」の演目に合わせて

週末は店で、夏の恒例イベント「怪談」を行いました。換気のために窓を開けたりするので、いつものように暗幕もたらして真っ暗に、とはいきませんが、それなりに暗いので、いつもこの会の時にはシルエットを大切にしています。しかも、お続きを読む “「怪談」の演目に合わせて”

8月一回目の教室 暑い時期の限られた花材で

8月のいけばな教室一回目。この時期は葉がたくさん付いている枝がなかなかないので、基本の花型のお稽古はやりにくいのです。今回は野バラの実。ドラセナの葉を足して、花はそれぞれ。 店内の床の間の一つには、バラの実の枝の太いとこ続きを読む “8月一回目の教室 暑い時期の限られた花材で”

秋と冬と春が混在

 よく行く築地の花屋さんに入ったら、お正月にはもう入るとは思うけれど、早春のイメージの花が入ってきていて驚いて、思わず購入してしまいました。他に買った花が、名前が覚えられなかった照り葉と、花芽がついた黒文字で、秋と冬。そ続きを読む “秋と冬と春が混在”

イベント二週目。夏は実を花がわりに

「伝統芸能ウィーク」というイベントの第二週目。今週は火曜から金曜までの4日間。普段ならたった4日。でみ、この警報クラスの暑さなので、弱い花だと1日でダメになってしまいます。 先週は枝ぶりのいいツツジにライデンの色を添えま続きを読む “イベント二週目。夏は実を花がわりに”