暑い時期はマメに

夏は花が持たないので、週半ばでいけ変え。週末にいけてもらったベニバナの花が半分ぐらい咲き終わり、ドウダンツツジも葉が一部萎れ、少し寂しくなったので、別の部屋からソケイとリンドウを足して、いけ変えました。 7月2回目のいけ続きを読む “暑い時期はマメに”

紅葉の色の違いを楽しむ花

赤、黄、橙さまざまにいろづくドウダンツツジがきれいだったので、もたないかなぁと思いながらも購入してしまいました。枝を広げ、間隔をあけてついている葉が魅力なので、広げられる大きめの床の間に、広がるようにいけました。  紅葉続きを読む “紅葉の色の違いを楽しむ花”

使いまわしがキク花材

 昨日は6月一回目のいけばな教室でしたが、その報告は明日以降。今回は先週末の花を。  使いまわしがキク、といえば、菊。ダジャレを言うつもりはないですが、小菊は便利な花材です。長持ちもするし、合わせるものによっては、大きく続きを読む “使いまわしがキク花材”

広げる前に絞る

店の花の一つ。ドウダンツツジは蔓がついた鉢に、紫陽花とともに。枝の広がりは生かしつつ、大きな流れを決めて切っています。広がりを見せる時には、広げること以上に、締める部分が大切な気がします。というわけで、左側の紫陽花とドウ続きを読む “広げる前に絞る”

11月のいけばな教室1回目

 早くも11月。年内の教室は今月15日と、12月の第一週、第三週の日曜、3回となりました。    さて、今週のお稽古では山コウバシという紅葉した枝をいけてもらいました。花はそれぞれ違うものを。山コウバシは葉が色続きを読む “11月のいけばな教室1回目”

10月2回目の教室 色づいたドウダンツツジ

 10月2回目のお稽古は、色づき始めたドウダンツツジを使って、それぞれの花をいけてもらいました。自分のところにある枝から、美しいな、と思う葉をいかして、線を切り出していく練習にもなります。  色づいた葉にぴったりな赤紫の続きを読む “10月2回目の教室 色づいたドウダンツツジ”

9月の教室1 枝をつくる

今日はいけばな教室の日。今回は枝を自分で作っていくことを見てもらおうと、まっすぐに伸びた、ドウダンツツジを左から右へ、円を描くように曲げて流れを作ってみました。写真ではわかりにくいですが、右へ流れると同時に、奥から手前に続きを読む “9月の教室1 枝をつくる”

イベント二週目。夏は実を花がわりに

「伝統芸能ウィーク」というイベントの第二週目。今週は火曜から金曜までの4日間。普段ならたった4日。でみ、この警報クラスの暑さなので、弱い花だと1日でダメになってしまいます。 先週は枝ぶりのいいツツジにライデンの色を添えま続きを読む “イベント二週目。夏は実を花がわりに”