春のやわらかさ

外を歩けば桜が満開。ただ今週は、市場に花が少なかったとかで、花屋さんにもお花が少なく、ちょっと悩みました。 写真は、ワックスタイプのラナンキュラスにディアネラ、リキュウソウ。こういう時は、花入に助けてもらう。竹工芸家の初続きを読む “春のやわらかさ”

蝋梅の香りに癒される

 先週末の教室では、皆さんにロウバイをいけていただきました。ロウバイは枝が硬くタメも利かないし、枝もボキボキと付いているので、なかなか厄介です。おまけにこの黄色い花が香りが抜群に良く、もったいなくて切りにくいのです。  続きを読む “蝋梅の香りに癒される”

まとめる

普段、床の間にはあまり使いませんが、紫色の小振りなアンスリウムの美しさに、思わず手に取ってみました。 すっきりとしたディアネラの葉、アオモジ、写真では見にくいですが、藤色の蔓スイートピー、それぞれの特性を生かすのに、少し続きを読む “まとめる”

緑もいろいろ

玄関のお迎え花は、少し華やかな要素を入れるように心がけていると、前回書きましたが、玄関の内側も然り。特に本店の玄関はそこまで明るくなく、壁も土壁の黄土色なので、例えば青いリンドウなどは、色がすごく黒ずんで映ります。 です続きを読む “緑もいろいろ”

教室の花材をいけかえ 線の交差

お盆休み明け、先週末の教室での花をいけかえました。ピンクッションが元気がなかったので、かわりにリステリアポルモサを入れ、飾る場所も変えたので、組み替えました。

8月2回目の教室 葉で空間を作る

8月の教室では、基本の型に向く枝が少ないので、型から離れ、葉や茎を作り込んで、空間を意識する練習に切り替えました。 葉は美しい曲線を出すディアネラか、直線と角を作るフトイか。 ディアネラは優しくしごくと曲線が強く出ます。続きを読む “8月2回目の教室 葉で空間を作る”