玄関の甕

 本店の玄関前の甕には、先々週も教室で使ったライデンと、シレネー、アストランチア。大きな荷物を持っている方もいらっしゃるので、カバンなどに引っかからないように気をつけていけています。 アストランチアは可憐で大好きな花材で続きを読む “玄関の甕”

春らしく籠に

いい枝で、大きく見せる花を一ついけると、細々した花で優しい花もいけたくなります。というわけで別の床の間には、竹工芸家の初田徹さんの竹花籠に、ルピナス、フリージア、シレネーを。 ルピナスは、もう少し華奢な時の方が、葉っぱが続きを読む “春らしく籠に”

1月2回目の教室 四方正面

一月は正月休みがあるため、イレギュラーで第五週に教室でした。今回は少し早めのレンギョウ、ギンコウバイにそれぞれ好みの花を選んでもらいました。 ちょうど四方正面といって、どの方向からも見られる花をいける課題の方が重なったの続きを読む “1月2回目の教室 四方正面”

粉雪か花吹雪か

寒い日と暇な日が続くので、花が長持ちします。いけ変えは、今あるものに何かを足したり組み合わせを変えたりしますが、すべて新しい花材でいけるより、悩みます。最初にいけた時の花に合うように、長さも形も整えてしまっているためです続きを読む “粉雪か花吹雪か”