存在感のある大きな壺に

グループ展も終了。少しずつ、期間中の花を紹介します。まずは一番広い床の間の花。 ユアン・クレイグさんの大ぶりの壺に、イタヤカエデ、リョウブ、クレマチス。ちょうどグループ展前に店先の植木の伸びすぎた部分を剪定したので、とい続きを読む “存在感のある大きな壺に”