7月1回目のいけばな教室 夏の花材

7月1回目のいけばな教室では、枝はシャラか夏ハゼ。曲線の構成をテーマにする方もいらしたので、ディアネラも用意しました。それに、キキョウ、クガイソウ、エリンジューム、アリストロメリアから、二種類の花を選んでもらいました。 続きを読む “7月1回目のいけばな教室 夏の花材”

広告

4月1回目の教室 曲線と直線

今月も第一週と第三週に教室です。今日はライデンかキイチゴ、どちらかの枝に、花を合わせてもらいました。2年前の夏から始めた教室も、初期の頃から来てくれている方々が、そろそろ基本の型のレッスンを終え、自分で構成を考える練習に続きを読む “4月1回目の教室 曲線と直線”

今年もギャラリー&カフェやります

よし梅芳町亭で、一昨年から行なっているギャラリー&カフェを、今年も5月4日から7日まで「うるわしいもの」と題し、開催します。 今年は昨年に続き、ガラス作家の草野啓利さん、陶芸家のユアン・クレイグさん、仕覆作家の竹山佳佑さ続きを読む “今年もギャラリー&カフェやります”

文箱に

今週はひな祭り。床の間の立ち雛の脇は、蒔絵の文箱に花を詰めてみました。 上の蓋部分をずらし、引き出しの下段を少し出して、盃を複数忍ばせました。花はワックスタイプのラナンキュラスが2色。ピンクのヤグルマソウ、テマリソウ、ア続きを読む “文箱に”

2月1回目の教室 籠で遊ぶ

1月の教室がイレギュラーだったため、2月1回目の今回の教室は二週連続。皆さんの家にも枝が余ると思って、今回は枝を使わず、型のレッスンも離れ、籠で遊んでもらいました。 使ったのは、店でテイクアウト商品などを入れて販売してい続きを読む “2月1回目の教室 籠で遊ぶ”

可愛らしさに翻弄される

今週は、花屋さんに入って、目が釘付けになったジューンベリー。緑から赤く色づいた実の色に惹かれました。 こういう実がついていると、切るのがかわいそうになって、なかなかうまく整理できずに植木のようになってしまうこともあります続きを読む “可愛らしさに翻弄される”