1月2回目の教室 四方正面

一月は正月休みがあるため、イレギュラーで第五週に教室でした。今回は少し早めのレンギョウ、ギンコウバイにそれぞれ好みの花を選んでもらいました。 ちょうど四方正面といって、どの方向からも見られる花をいける課題の方が重なったの続きを読む “1月2回目の教室 四方正面”

葉が落ちても

 芳町亭の玄関前の甕は、強い日差しも当たらず、水もたっぷりなので、驚くほど花が長持ちします。今は、昨年12月に購入した、苔付きのツツジがまだ元気で、というより、これは葉より、苔のついた枝を楽しむ花材なので、葉が落ちた後も続きを読む “葉が落ちても”

粉雪か花吹雪か

寒い日と暇な日が続くので、花が長持ちします。いけ変えは、今あるものに何かを足したり組み合わせを変えたりしますが、すべて新しい花材でいけるより、悩みます。最初にいけた時の花に合うように、長さも形も整えてしまっているためです続きを読む “粉雪か花吹雪か”

咲き始めたコブシ

先週、教室でも使ったシデコブシが、ようやく咲き始めました。何と合わせようか迷って、伸びやかな枝がきれいなボケをえらんでみました。 難しいのは、この先シデコブシがどこまで咲くか、です。安定した室温で、陽射しが入る場所ならば続きを読む “咲き始めたコブシ”

雪のように

 先週日曜は今年初めのいけばな教室。今回はコブシ、啓翁桜、サンシュウから、選んでもらいました。 私がいけたのはコブシ。華奢すぎるユキヤナギを合わせました。ユキヤナギはよく店頭で見かけるものの半分くらいの細さなので、逆にそ続きを読む “雪のように”

春を感じる

綺麗な色のリューココリネをいけたくて、華奢なユキヤナギを合わせました。リューココリネは茎の細く長い線を見せてあげたくなります。なので、合わせる花材も高い位置に見せ場があるものにしました。 ユキヤナギはふわふわと細かく伸び続きを読む “春を感じる”

白梅

竹工芸家・初田徹さんの竹籠に、白梅がぴったりだと思い、先週後半の花を、あれこれといけかえました。今回の白梅は華奢で、枝ぶりがよく、それだけでも十分でしたが、やはり正月なので、少し華やかにしました。 白梅と、淡いピンクのフ続きを読む “白梅”

正月花のアレンジ2

 正月休み明けの床の間は、正月花をアレンジ。年末にはつぼみだった梅が咲き始めたので、センリョウと、新たに購入した薄ピンクのフリージアを。  花器は昨年知人から譲っていただいたもの。ガラス。白が透けるピンクの花器が明るくや続きを読む “正月花のアレンジ2”

正月明け 

 明日から店の営業が始まります。ということで、昨年末にいけた正月花のアレンジで。若松にセンリョウ、咲き始めた白梅、そして渋い色の菊。 三連休が控えているので、たっぷり水が入る花器で、若松は立てて使いたいので、花器から選び続きを読む “正月明け ”

黄色に春を感じる

自粛期間が伸びそうなので、店のカフェもまだ続きそうです。ということで今回もカフェ用に意識していけこみ。 春は今回のレンギョウにはじまり、サンシュウやヤマブキ、水仙やフリージア、ミモザなども黄色の花が多く出てくるので、黄色続きを読む “黄色に春を感じる”