2月1回目の教室 籠で自由に

 1月の教室が変則的で、第五週になったので、二週連続でいけばな教室です。先週の花も元気そうなので、今週は枝物はお休みして、花のアレンジを。  六目籠とグラスを好きなように合わせて、花と草をいけますが、好きな花を選ぶと簡単続きを読む “2月1回目の教室 籠で自由に”

広告

1月2回目の教室 枯れもの

 「枯れものをいける」というレッスンの方がいらしたこともあり、店の部屋の一つは、一月、だいぶ使いまわした苔付きのシャラを。  教室では真っ白に塗った白枝をつかってもらいました。  この枯れたもの、入れるからには枯れている続きを読む “1月2回目の教室 枯れもの”

1月2回目の教室準備

明日は一月2回目のいけばな教室です。この時期は、葉がなく、花芽だけの枝物も多いので、どの花を合わせるか、足元をどうするか、工夫が必要です。  部屋の一つには、マンサクをいけました。マンサクはモシャモシャっと花がついている続きを読む “1月2回目の教室準備”

1月の教室 豪華な花に飽きた頃

 正月からずっと松をいけることが多く、松を入れるとどうしても豪華になるので、そろそろ軽くいけたくなる時期です。今日は2023年初めのいけばな教室。  早咲の河津桜、ボケ、ユーカリに、それぞれ花を選んでいただきました。ボケ続きを読む “1月の教室 豪華な花に飽きた頃”

正月の花材を少し

今日は正月花の特別教室です。正月花というと、だいたい花材も決まって、松、千両、梅、金柳、菊、葉牡丹などになりますが、それぞれ、昨年と違う松をいけるようにして、新鮮な気持ちで新年を迎えていただきます。 店は、新年早々、9日続きを読む “正月の花材を少し”

香りで癒されます

今日は今年最後の通常のいけばな教室。来週は正月花の特別教室です。花材はロウバイ、アオモジ、曲線の勉強の方はアカメヤナギ、などから選んでもらっています。 正月になると花屋さんに並ぶ蝋梅は、香りが大好きで、この香りを嗅ぐと、続きを読む “香りで癒されます”

床を意識

先週末の教室では、「床を意識していける」というテーマに取り組む方がいらしたので、一箇所、私も床を意識していけました。  床面と花器が作る空間に目を向けるいけ方なので、少し高い位置に置くと引き立ちます。玄関の下駄箱上に。1続きを読む “床を意識”

12月1回目の教室 花材はクリスマス

 週末のいけばな教室は、クリスマスホーリー、金塗りの柊、ヤマコウバシ、サンゴミズキからそれぞれ選んでもらいました。クリスマス近くなると、クリスマスっぽい花材が増えます。 店は、日本間なので、クリスマスっぽい花材も和を感じ続きを読む “12月1回目の教室 花材はクリスマス”

紅葉がごちそう

 先週末のいけばな教室で、枝二種を練習した方がいらしたので、店内にもう一つ、枝二種類を使った花を。  紅葉したヒペリカムと青文字、姫百合を合わせました。色づいた葉にもよく似合うオレンジの姫百合。紅葉した花材には、その色の続きを読む “紅葉がごちそう”

11月2回目のいけばな教室 枝二種類で

11月2回目のいけばな教室は、青モジ、紅葉したヒペリカム、ボケのいずれかを選んでいただきました。参加してくださった中で、2種類の枝でいけるレッスンの方がいらしたので、店にも二種の枝物を。  ボケと椿。ボケはタメが利かない続きを読む “11月2回目のいけばな教室 枝二種類で”