春らしく籠に

いい枝で、大きく見せる花を一ついけると、細々した花で優しい花もいけたくなります。というわけで別の床の間には、竹工芸家の初田徹さんの竹花籠に、ルピナス、フリージア、シレネーを。

ルピナスは、もう少し華奢な時の方が、葉っぱがきれい。ここまで大きくなると、葉もごわっと垂れて、元気がなさそうに見えることも。今回もある程度整理しています。

今週末は4月の教室2回目です。5月は第三週と第五週にいたします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。