短い枝で大きくいける

先週の椿の枝についていた蕾が、いい具合に咲いてきたので、床の間に。華奢な枝に対して、花が大ぶりで重たい場合、花器選びと何を合わせるか、が重要です。今回は先々週のイベントでも飾っていた蔓がついた花器を使って、短い椿の枝でも大きくいけられるようにしました。あわせたのは店先の南天の葉です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。