3月二回目の教室 柔らかな新芽

今回のいけばな教室は桜と黒文字のどちらかと、それぞれ好きな花を選んでもらいました。私が店の床の間にいけたのは黒文字と枝スイートピーです。

黒文字は花芽が出始めた頃。参加してくれる皆さんの枝を仕分けする時に、基本の型のレッスンには向かない暴れた枝が残るので、その動きを生かしてみました。こういう細い花器は、枝垂れさせるのにもってこいですが、口が細い分、少ない本数しか入らないので、数本で形を決めます。枝スイートピーのように、自立しないくらい垂れるとの相性は抜群です。

4月末は店で、イベントを行います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。