今年も思い出の椿

 先週末に店で開催した演奏会は「桜に揺れる悠久の音色」。胡弓と地唄三味線。食事席には平福百穂の桜の軸。今回床の間は、桜を見に散策、という気分で花器を選んでみました。写真は手付きの籠型花器。先週買ったサンシュユに椿。この椿は、私がいけばなを始めたお稽古場のもの。毎年この時期に分けていただいて、お亡くなりになった先生に思いを馳せます。「たくさんの人に教えて、広めてね」と。あのお言葉に、少しは応えられるようになっているだろうか、そんなことを思いながら。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。