3月一回目のいけばな教室 黄色に春を感じる

3月一回目の教室です。今回はアブラチャン、花の咲いたアオモジ、サンシュユ、キイチゴの中から枝を選んでもらっています。

アブラチャンというあまり聞き慣れない花材なので、アオモジと合わせて使ってみました。もうそろそろ基本の型を卒業する方がいるので、変わった花器の紹介も兼ねて、いけています。アブラチャン、油瀝青と書くそうです。飴ちゃんの「ちゃん」ではありません。サンシュユに似た黄色い細かい花が咲きます。

黄色い花は、春を感じます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。