春を拾い集める

床の間には、先週のいけばな教室で使ったレンギョウとギンコウバイ、そして菜の花を。

掛軸は引き続き、松林桂月のもの。道には雪が残っているけれど春の花が、みたいな詩が書いてあるので、寒さの中に春を拾い集めるように、籠を使いました。レンギョウが時期的にまだ花芽が少なかったので、より早春の様相が出ているように思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。