2020年最後のいけばな教室 正月花3つ

 27日は正月花のための臨時教室でした。それぞれが自宅でいけなおせるよう、自宅の花器にあわせて、3パターンを準備。3種類の松をそれぞれよくあるパターンを使っていけてもらいました。なので、今回はその3種類の見本を。 &nb続きを読む “2020年最後のいけばな教室 正月花3つ”

広告

12月のいけばな教室2回目 〜曲線を作る枝と直線を楽しむ枝

今回の教室で使った枝は、青文字とサンゴミズキ。どちらも曲げて美しいラインを出せる花材です。  店の花は、青文字はゆるやかに波打たせて、ビバーナムと行李柳と。 先々週の木瓜がまだまだ元気なので、草野啓利さんのガラス器に。

芳町亭の木瓜 いけ変え

 今度の日曜はいけばな教室の日。できれば参加してくださる皆さんに、木瓜のような折って形を作る花材の一例を見ていただきたくて、先週末の木瓜をそのまま使っています。ただ、水仙は萎れてしまったので、店先のモミジをひと枝。色づい続きを読む “芳町亭の木瓜 いけ変え”

芳町亭いけばな教室の休日~面の構成

 花屋さんに4種類のアンセリウムがあったので、家の花はこんな感じに。草野啓利さんのガラス器に。  夏に始めたいけばな教室なので、まだ基本の花型を学んでいる方ばかりですが、それが終わると、いろんなテーマに沿っていけてみるよ続きを読む “芳町亭いけばな教室の休日~面の構成”

灰皿を花器に +1月の教室案内

 先週末は教室がない週でしたが、今度の日曜日、20日は通常の教室、27日は正月花の臨時教室。そして、1月は通常通り第一週と、第三週に教室を開きます。なんと第一週は3日。今年は遠出しにくいので、静かに花をいけて過ごすのもい続きを読む “灰皿を花器に +1月の教室案内”

同じ組合せのまま、形を変えて

 週初めにいけたピンクのグロリオサは、咲ききったものをいただいたもので、一週間もたず、いけかえました。  ボケと水仙、グロリオサと青文字という組合せはそのまま、広い床の間と狭い床の間の場所を変えて。  ボケと水仙を広い床続きを読む “同じ組合せのまま、形を変えて”

12月一回目の教室:直線的な枝

 12月と1月は、普段土日休みの店も、毎年土曜の夜に臨時営業します。  さらに12月のいけばな教室は、第一、第三日曜の他に、27日に正月花の特別教室を開設します。こう書くとなかなか忙しそうですが、今年はコロナ禍で店は暇な続きを読む “12月一回目の教室:直線的な枝”

あまったひと枝で

 椿は大きめの枝で購入して、店のいろんな場所にいけていきます。全体を見て、どこをどの場所にどんなふうに使うか、考えながら仕分け。どういう線を作っていくか、椿は剪定が楽しい花材です。  今回芳町亭の床の間にいけたこちらは、続きを読む “あまったひと枝で”

苦手だなぁと思うものも

 12月の教室は通常通り一週目と三週目の日曜の他に、27日に特別教室で正月花をやります。家でいけ替えて、素敵な正月を迎えられるといいですね。  私はドーンと大きな花が咲くものは、華やか過ぎてあまり好みではないですが、自分続きを読む “苦手だなぁと思うものも”