籠と利休草さえあれば

今回はよし梅本店の小さな花を。最近毎回のように書く「夏に長持ちする花」を、またしても。 長持ちと言っても限度があります。夏以外だと、いくつかダメになっても、残った花でまとめられるように、月曜は多めに使い、少しずつ減ってい続きを読む “籠と利休草さえあれば”

クリアなガラス花器は花器の中が見せどころ

4連休。自宅では、最近購入した、銀座のギャラリー江さんで個展をなさっていた草野啓利さんの吹きガラスの水指に。 そもそもギャラリーにお邪魔する前に、花器として使いやすい大鉢か、もう少し口が広いラッパ型みたいなもので、なにか続きを読む “クリアなガラス花器は花器の中が見せどころ”

芳町亭いけ花教室7月二回目のレッスン

7月に入ってはじまった、いけ花教室の2回目。参加してくれた方々には基本の型をやっていただきながら、私は店の花と、それから今後、型のレッスンを終えて自由にいけるようになった時の参考に、いくつか活けてみました。 上の写真は広続きを読む “芳町亭いけ花教室7月二回目のレッスン”

晴れの舞台に合わせて

週末に特別臨時営業。晴れの舞台、とのことだったので、メインの席は豪華にいけてみました。床の間前で座ってお三味線を弾くとのことなので、座る方に合う高さを意識して。夏はぜ、薔薇の実、百合、姫ヒオウギ。高い位置に花が来て、華や続きを読む “晴れの舞台に合わせて”

よし梅芳町亭でのいけばな教室始まりました

 昨日、第一回目の教室。始めたばかりなこともあり、ごくごく少人数で、密になりようもなく。やりやすい花材に当たる日もあるけれど、思い通りにならない日の悪戦苦闘こそ、次に生きてくるのですが、「お願いだから、ここで止まって!」続きを読む “よし梅芳町亭でのいけばな教室始まりました”

7月最初、花が長持ちするように

蒸し暑い時は、花がもちにくい。普段のようにお客様のご予約が多い時期ならまだしも、この状況で、お花代ばかりかかるのは大変。ということで、花もちがいいもの、暑さに強いもの、の中から選んでいけました。それから先週から元気な花と続きを読む “7月最初、花が長持ちするように”